本イベントは終了致しました。
ご参加いただき、誠にありがとうございました。

かながわユースフォーラムとは

今年の夏休み、何する?
遊び?バイト?勉強?・・・

この夏、1回ぐらいはボランティア、やってみてもいいんじゃない?

ユース(若者)が集まって、ボランティアのこと、地域のことを新たに知る。いろんな人の経験や考えを聴きながら、自分ごととして考える。同じ気持ちを持っている人、自分と違う考えの人と交流する。

年齢を越えて色んな人と出会いたい!という人、
地域の新たな一面に気づきたい!という人、
ボランティアって実際どうなのか知りたい!という人、
今までとは違う夏休みを過ごしたい!という人、
そんなみなさんのためにこのフォーラムはあります。
新しい人、新しいことに出会えるチャンス!

授業とも、仕事とも違う非日常の体験がみなさんを待っています!

こんな方が対象です

  • ボランティアにちょっとでも興味がある人
  • オンラインイベントに参加してみたい人
  • いろんな年齢の人と出会いたい人
  • オンラインや地域で誰かとつながりたい人
  • 様々な活動をしている人の話を聞いてみたい人
  • 同年代と話したい、話を聞きたい人
  • オンラインや地域で誰かとつながりたい人

開催概要

名 称 かながわユースフォーラム2020
日 時 2020年7月18日(土)
実施方法 ZOOMによるオンライン開催
※PC(スマホなど)、Wi-Fiの準備が必要となります。
主 催 かながわユースフォーラム実行委員会
対象 ボランティアに関心のあるユース(高校生・大学生)
定員
200人限定(先着順) ※分科会は定員20〜30人
参加費用 無料
チラシ チラシはこちら(PDF)
お問い合わせ kanagawa-youth2020@kanagawa-u.ac.jp
参加費用 無料

参加申し込み

締め切り
2020年7月17日(金) 正午

タイムテーブル


13:30~13:35
挨拶・趣旨説明
13:35~14:20
全体会
学生ボランティア体験者によるトークセッション
14:20~14:30
休憩
14:30~15:20
分科会
6つの分科会があります!興味のある分科会に是非お申し込み下さい!
(希望分科会が決まらない方は、希望なしで申し込み下さい。事務局で決定いたします。)
1 子どもとの接し方 〜子どもと思いっきり遊びたい!〜

2 多文化共生 ~共に生きるってどういうこと?~ 

3 ジェンダー 〜意外と身近な悩み!LGBT+〜

4 災害 ~私たちにできることって何?~

5 シニアとの交流 ~繋がる世代、広がる世界~

6 スポーツ(大人)~毎日できる「健康体操」~
15:20~15:30
休憩
15:30~16:00
リフレクション
各分科会の共有と全体でのふりかえり
13:35~14:20
全体会
学生ボランティア体験者によるトークセッション

プログラム紹介

ゲストスピーカー 敬称略

全体会

みなさんは普段の生活で、「面白そう!」「こんなのやってみたい!」ってワクワクすることありますか??

私たちは、そんなワクワクを地域での活動にも感じてもらえればいいな〜と思っています!ゲストスピーカーの実体験を聞き、新しいボランティアの魅力を見つけてみませんか?

「ボランティアってなにが楽しいの?」「自分もできるのかな?」って思っているあなた!

きっと、「それってボランティアなの??」ってびっくりするような活動があったり、「それがきっかけ??」って信じられないような体験をしている人がいるかも!?
意外となんでもボランティアに繫がる可能性があるんです!

私たちに、そんなみなさんの「面白そう!」「どんな人に出会えるんだろう!」「楽しそう!」などのワクワクを見つけるお手伝いをさせてください!

★ゲストスピーカー★
猪俣悠介 横浜国立大学学生 はまみらいプロジェクト
清水理紗子 神奈川大学学生 宇宙エレベータープロジェクト

分科会

分科会
1
子どもとの接し方
「子どもと関わるボランティアが気になる…でも難しそうだし……そもそも子どもって何考えてるんだ?」と思っているそこのあなた!
みんなで一緒に子どもとの過ごし方を考えてみませんか?

あなたはどんな子どもでしたか?
子どもの頃、嬉しかったこと、悲しかったことはありますか?
この分科会では、参加者同士の意見交換や情報共有を通じて、“子どもの立場に立った”子どもとの関わり方を考えていきます。
思い切って一歩を踏み出し、子どもと関わるボランティアの喜びを感じてください!
分科会
2
多文化共生
みなさん!突然ですが、”多文化共生“って言葉を聞いたことはありますか?

この分科会では、あまり聞き慣れない”多文化共生”をテーマに、多文化って何?、価値観や文化の異なる人々と共に生きていくってどういうこと?という疑問について理解を深めていきます。

 当日は、日本に移住したゲストスピーカーの方に、日本で体験した困難やその解決方法などをお話をしていただき、「共生」を目指すためになにができるかを考えていきます。
自分とは違う考え方や価値観に気づけるチャンスです!
この分科会で、あなたの世界を広げてみませんか?

★ゲストスピーカー★
白聖瞾 神奈川大学 卒業生
分科会
ジェンダー
みなさんはLGBT+という言葉をご存知ですか?
初めて知ったという方、理解しているよ!という方、それぞれいらっしゃると思います。

 この分科会は“カミングアウト”をテーマに、ジェンダー分野に詳しい神奈川大学の井上先生をお招きするとともに、当事者の方からもお話を聞かせていただきます。

カミングアウトとは、自身の性の在り方(セクシュアリティ)を自らの意志で他者に語ることを意味していますが、当日は「あなたがカミングアウトを受けたら?」、「あなたがカミングアウトをするなら?」ということについて、ぜひ一緒に考えてみましょう!
※当分科会は匿名で参加できます

★ゲストスピーカー★
井上匡子 神奈川大学法学部 NPO法人かながわ女性会議副理事長
分科会
4
災害

 こんにちは!
この分科会では実際の災害現場に関わったことのある方からの実話を聞いたのちに、私たちが災害に対してどんなことができるかについて話しあいます!

 今回話してもらう方は、実際に長野の水害ボランティアに携わった学生の方です。写真とともに、実体験を紹介してもらいます。

 この分科会は災害について意識はあるけど知識を全く知らない方、何をすればいいのかよく分からない方は特にオススメです!自分ごととして考えるきっかけになります。
ご参加をお待ちしています!

★ゲストスピーカー★
石川雄健 日本福祉大学学生 災害ボランティアセンター所属

分科会
5
世代間交流
この分科会は、学生を主体とした世代間交流について知り、考えてもらうことを目的としています。
学生を主体とした世代間交流とは、学生とシニアや社会人などの世代を超えた交流を指します。

 当日は、実際の交流の場で活躍してきた2名のゲストスピーカーをお招きし、学生が世代間交流にもたらす好循環、そして学生がそこから得られる学びなどをお話していただきます。

色々な世代と繋がりたい人、視野を広げたい人、多様な価値観を共有したい人におすすめの分科会です。
 みなさんにもグループワークで意見交換を行う機会を提供いたしますので、ぜひご参加ください!

★ゲストスピーカー★
原島隆行 横浜市六角橋地域ケアプラザ 地域活動交流コーディネーター
岩崎洋斗 わかたけ鶴見ケアスタッフ 神奈川大学OB
分科会
6
スポーツ(大人)
最近、外出することが難しく、運動や体操をできずにいませんか?

新型コロナウイルスの影響で身体を動かさず、自宅にこもる毎日ですね…。
そんなあなたに、自宅で簡単にできる「健康体操」をお教えします!

一つひとつの動きを丁寧に説明し、体操のポイントをしっかり押さえます。
正しい姿勢で体操を続けることで、健康的な身体と美を保つことができます。皆さんに、毎日できる「健康体操」をお伝えします。
是非、一緒にやりましょう。
分科会
2
多文化共生
みなさん!突然ですが、”多文化共生“って言葉を聞いたことはありますか?

この分科会では、あまり聞き慣れない”多文化共生”をテーマに、多文化って何?、価値観や文化の異なる人々と共に生きていくってどういうこと?という疑問について理解を深めていきます。

 当日は、日本に移住したゲストスピーカーの方に、日本で体験した困難やその解決方法などをお話をしていただき、「共生」を目指すためになにができるかを考えていきます。
自分とは違う考え方や価値観に気づけるチャンスです!
この分科会で、あなたの世界を広げてみませんか?

★ゲストスピーカー★
白聖瞾 神奈川大学 卒業生

特別企画:子どものスポーツ

午前中だけの特別企画!
7月18日(土)11:00~12:00
子ども向けのボール教室、第一弾は「初めてのリフティングにチャレンジ」です。
運動が苦手な子、ボールに触れたことのない子でも大丈夫です。リフティングにチャレンジしたい子、上達させたい子も大歓迎!
チームは、リフティングの「未経験者」と「経験者」に分かれます。チームごとにサッカーが得意な大学生がアドバイスを行いますよ~。
「未経験者」は、ボールに慣れることから始め、バウンドリフティングをします。
「経験者」は、リフティング10回以上にチャレンジします。
ボール教室で、楽しくリフティングをして、サッカー好きになろう!
申し込みはほかの分科会と同じです。
「参加申し込み」からお申し込み下さい。

主催・お申込み

大学生が企画中です!

オンラインで話し合いを重ねています!
神奈川大学の社会教育を学んでいる学生や、人間科学部の学生が中心となって企画しています。

皆さんに「ボランティアがやりたい!」と思ってもらえるよう、また楽しんでいただけるよう、頑張ります!

皆さんの参加お待ちしております!!
主催:かながわユースフォーラム実行委員会
kanagawa-youth2020@kanagawa-u.ac.jp